現在位置:

男女平等施策

川崎市は、平成13(2001)年に「男女平等かわさき条例」(川崎市条例第14号)を制定し、男女があらゆる場において男女平等にかかわる人権の侵害を受けることがなく、自立することができ、ともに働き、学び、及び生活することができる快適で平和な男女共同参画社会としての「男女平等のまち・かわさき」の実現をめざしています。条例に基づき、平成16(2004)年には、平成20(2008)年度までの5年間を計画期間とする「川崎市男女平等推進行動計画~かわさき☆かがやきプラン~」を策定しました。平成21(2009)年には、さらに取組を充実させ推進していくために第2期行動計画を、平成26(2014)年3月には、これまでの取組状況や課題等を踏まえ、平成30(2018)年度までを計画期間とする第3期川崎市男女平等推進行動計画を策定し、男女平等施策の推進に努めています。また、平成17(2005)年には、市内の幅広い分野の団体がともに参加し、男女平等推進に関する意見や情報を交換する場として「かわさき男女共同参画ネットワーク」が設置され、市、市民、事業者が連携・協働し、男女共同参画の推進をめざしています。

かわさき女性応援ページ

川崎市では、女性が家庭、職場、地域等のさまざまな場面で活躍するための多くの事業や取組(以下「事業等」といいます。)を行っています。この「かわさき女性応援ページ」は、市で所管する事業等を場面に合わせた分類を行い、情報集約をしたものです。また、国及び神奈川県等のホームページも掲載していますので、併せて御活用ください。もっと詳しく見る

スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
スマートフォンサイトへ
Mobile Website
移动网站
移動網站
모바일 웹 사이트
site móvel
sitio web móvil
mobile na website